2018/04/16 01:58:23 No.72644600
二酸化炭素排出量を削減するために自動車の電動化が注目されており、
ヨーロッパをはじめとしてガソリンエンジン車から電気自動車(EV)への移行が叫ばれています。
しかしEVの普及の妨げとなる問題点の一つにバッテリー性能が挙げられます。
容量が少なく充電に時間がかかるという貧弱なバッテリー性能のせいでEVはまだまだ実用的でないというわけです。
このEVのバッテリー問題を解決する手段として、スウェーデンは電極を道路に埋め込んだ
「電気道路」を世界で初めて公道へ導入しています。
スウェーデンの電気道路については以下のムービーを見ればわかります。
動画:https://youtu.be/VZNHZnyxCm8
電気道路は既存の道路に敷き詰めることが可能で、敷設コストは1キロメートルあたり100万ユーロ(約1億3000万円)。
電気を動力源とする路面電車を導入するのに比べて50分の1の価格と比較的安価であり、
さらに市販の電気自動車を改造して電気道路対応にする追加コストも低いというメリットがあるとのこと。
https://gigazine.net/news/20180413-swedish-electrified-road-charging-vehicle/
レス数4

2018/04/16 03:39:32 No.72644645
こんなレールで走る車の玩具あった

2018/04/16 04:03:29 No.72644654
鉄道模型の世界

2018/04/16 08:55:02 No.72644754
電圧1VっTってマジか
施行しくじって1kVとか出たりしないのか?

2018/04/16 11:59:34 No.72644855
スチームパンク